膣を引き締めると夫婦間のセックスレスも解消する

男女
このエントリーをはてなブックマークに追加

二人で協力する

男性と女性

セックスレスを解消するためには夫婦のどちらか一方だけではなく、お互いに努力をすることが大切です。マカを利用すると若い頃のように体力を取り戻すことができるので、仕事後でも疲れにくい体になります。

もっと読む

メスを用いる

ハート

膣縮小の方法の中にはメスによって皮膚を切除することで膣のサイズを変えるものがあります。膣のサイズを小さくするとセックスレスである夫婦の場合でもまた性行為を楽しめるようになります。

もっと読む

魅力を取り戻す

男性と女性

結婚当初は仲の良かった夫婦でも、時間が経つにつれてセックスレスになってしまうことは少なくありません。相手に性的魅力を感じなくなり、夫婦の関係が女性と男性ではなく母親と父親になっている家庭も多いです。それでも仲が良い夫婦もいますが、中にはセックスレスになることで関係が冷めたものになることや、浮気に走ることもあります。そうしたことを防ぐために夫婦のセックスレスを解決しようと努力をする人が多くいます。ファッションに気を配ることやダイエットをすることも効果的ですが、膣を引き締めることもセックスレスの解消に役立ちます。年齢を重ねることや出産を経験することで膣が緩くなることもありますが、膣が緩いと性行為を行ったときの感覚も変わってしまうので年齢が高くなった夫婦ではセックスレスになることが多いのです。膣を引き締めるために筋トレを行う人もいますが、自力ではなかなか効果が現れにくいものです。膣を効率良く引き締めたいなら医療機関で行われる膣引き締めの施術を受けましょう。
施術の方法にはいくつかありますが、その一つに超音波を使う方法があります。超音波を使うと膣の奥の部分まで当てることができるので効果的に膣引き締めを行うことが可能です。超音波によって膣内にダメージを与えることで再生する力が促されるので膣が引き締まります。医療機関ごとで扱う機器の種類は異なるので手術にかかる時間も変化しますが、一般的に超音波を使った施術では30分程の時間で終了すると言われています。費用は15万前後で行われて、術後の痛みなどもほとんどありません。

鍛えて引き締める

夫婦

膣縮小の手術を受けるのは怖いという人の場合は、トレーニングを受けることで痛みなく膣を引き締めることができます。このトレーニングでは膣以外にもお腹回りにも効果があるので、セックスレスの続く夫婦にも人気です。

もっと読む