膣を引き締めると夫婦間のセックスレスも解消する

夫婦
このエントリーをはてなブックマークに追加

メスを用いる

ハート

膣縮小の手術を病院で受けることで夫婦間のセックスレスが解消されることがあります。セックスレスを解消するための手術の方法にはいくつかあり、それぞれに費用や特徴が異なるので、どの手術を行いたいのか、どの程度まで膣縮小を行いたいのかを最初に医師と相談して決めていきます。例えばメスを使った施術方法では緩くなって余っている皮膚を切除し、糸で縫合することで膣のサイズを小さくします。膣のサイズが小さくなることで若い頃のような感覚が性行為で味わえるようになるので、セックスレスが続いている夫婦でも昔のように仲良くなることができるのです。この手術にかかる時間は大体1.5時間ほどですが、手術の前には部分麻酔を行い、場合によっては静脈麻酔を行います。膣内は粘膜でできているため他の部位に比べて痛みは感じにくいですが、麻酔を打つことでより安心して手術を受けることができます。手術の費用は50万ほどかかりますが、一度手術をした後には効果が長期間持続するのでセックスレスである夫婦にとっては高いものではないという人も多いです。手術の後には数日血がにじむため不安に思う人もいますが、ガードルを使用することでしっかりと止血することができます。膣縮小の手術をした後には夫婦で性行為を試してみたいという人も多いですが、傷が完全に塞がるまでは危険なので1.5ヶ月は避けるようにしてください。その期間を過ぎた後なら性行為を行った場合でも傷口が開く心配は少ないです。手術に使う糸は自然と溶けるタイプのものを使用するので抜糸はしなくてもいいのですが、希望すれば糸を抜いてもらえます。